Kiyoshi Room

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷川きよし 郵便局初 歌手のカレンダー販売 羽生、宇野と並ぶ…等身大も

<<   作成日時 : 2017/10/23 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

 歌手・氷川きよし(40)が23日、東京・丸の内の東京中央郵便局で1日郵便局長に就任した。自身の2018年度カレンダーを今年から全国の郵便局で初めてカタログ販売することを記念し、1日局長に就任。これまで警察や消防で1日署長を務めたことはあるが、郵便局長は初めて。芸能界でも珍しい警察、消防、郵便の長に就任する“三冠”を達成し「大変光栄です。これも応援していただける皆さまのおかげです」と喜んだ。


 郵便局がアーティストのカレンダーを販売するのは氷川が初めて。今年から初めて郵便局でカレンダーのカタログ販売をスタートするが、その第1号として、氷川の商品がフィギュアスケートの羽生結弦(22)と宇野昌磨(19)とともに扱われる。

 関係者によると、カレンダー業者が扱う商品では、氷川と羽生の売り上げがダントツに多い。氷川は紅白を含めた年末の歌番組での活躍が見込まれ、平昌五輪を目指し今後の露出が増える羽生と宇野と3人の商品販売を決めたという。

 カレンダーは通常のB2サイズのものに加え、郵便局の販売限定で、ほぼ等身大のタペストリー型の商品と2種類の展開。この日は1日局長として、早速カレンダーのカタログを配布し「幅広い方に買っていただければ」とPR。自身も初めてとなるタペストリー型のカレンダーには「掛け軸みたいに床の間とかに飾るとか…。でも見られてストレスになるかな。いろいろな形で活用して、励みにして元気になっていただければ」と話していた。

 また前夜は、ボクシングのWBA世界ミドル級王者に輝いた村田諒太選手の試合をテレビ観戦。村田選手とは面識はないが「すごいですね。感動しました。孤独な戦いやすごい努力をされていたことなど(テレビでの)お話を聞いて、勉強させていただきました」と刺激を受けた様子だった。

今回の1日郵便局長イベントは、毎年発売されている『氷川きよしカレンダー』の2018年版が全国の郵便局でカタログ販売されることが決定したことを記念して行われたもの。なお、郵便局でのカレンダー販売はアーティストとしては初めてとなる。郵便局備え付けのカタログ販売申込書にて近くの郵便局で申し込むと、後日カレンダーが届く。

イベントに先立ち挨拶した東京郵便局局長の金児博幸氏は、「11月1日から受付開始となります『氷川きよし2018カレンダー』と、氷川さんのほぼ等身大の『タペストリーカレンダー』が出来上がりました。のちほどご披露いたしますが、非常にいい出来になっておりますので、ぜひお買い求めいただければ」と今回のカレンダーをPR。

カレンダーの表紙と同じくブルーの衣装で登場した氷川は、まずは11月1日より郵便局でのカタログ販売が開始となるB2サイズの『氷川きよし2018カレンダー』と、郵便局限定販売となる氷川自身のほぼ等身大サイズの『氷川きよしタペストリーカレンダー』を金児局長へ贈呈。2種類のカレンダーの前で、氷川と金児局長が固い握手を交わした。

金児局長より委嘱状を受け取った氷川は、“1日郵便局長”のタスキをかけると「僕は警察署長や消防署長など、いろいろやらせていただきましたが、郵便局長は初めてです。もともと、ハガキやお手紙とかを手書きで出すのが好きなので、年賀状も毎年自分で一つひとつ毛筆で書くんです。今回、全国の郵便局で僕のカレンダーを販売していただけるというのはうれしいです。僕も郵便局へ行って、カレンダーと一緒に、年賀状も買いに行きたいと思います。今日は1日局長頑張ります」と豊富を語った。

委嘱式を終えた氷川は、さっそく1日郵便局長としての仕事へ。東京中央郵便局を訪れた客へ、カレンダーカタログを1枚1枚手渡しした。今回は事前告知をせずに行われたイベントだったため、思いがけない出来事に客も驚いた様子。「頑張ってね」と客から声をかけられつつ、握手にも気さくに応じた氷川。短い時間ではあったが、『氷川きよし2018カレンダー』をPRしつつ、客とのふれあいも楽しんだ。

イベントを終え囲み取材に応じた氷川は、今回のカレンダーについて「カレンダーは2001年から毎年出させていただいているんですが、毎回テーマを決めて撮影するんです。アイドル風にしてみたり、花屋さんとかパイロットとかコスプレもしてみたりして。今回は郵便局限定でタペストリーカレンダーも作っていただきました。ほぼ等身大ですので、これをかけていただければ、いつも僕と一緒にいるような感じで過ごせますね」と笑顔で語った。

今年もあと2ヵ月ということで氷川は「今年も充実した1年になりまして、感謝の気持ちでいっぱいです。今年で40歳になりましたので、これからも歌い続けていきたいですし、これから50歳に向けてが楽しみです」と振り返り、来年については「今年もテレビアニメ『ドラゴンボール超』の主題歌を歌わせていただいたりして、“こういう自分もいるんだ!”と発見もありましたし、今後も挑戦していろいろとやってみて、成長できたらいいなと思います」と語った。

『氷川きよし2018カレンダー』のカタログ販売は、11月1日より全国の郵便局とインターネットの郵便局通販サイトにて受付開始。なお、10月25日にはフジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超』の主題歌「限界突破×サバイバー」を収録したシングルCDが発売。また、12月13日・14日には東京国際フォーラム・ホールAにて毎年恒例の『氷川きよしスペシャルコンサート2017〜きよしこの夜Vol.17〜』が開催予定となっている。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
氷川きよし 郵便局初 歌手のカレンダー販売 羽生、宇野と並ぶ…等身大も  Kiyoshi Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる