情熱のツブヤッキー

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷川きよし特別公演in明治座

<<   作成日時 : 2017/06/05 20:25   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

氷川きよし特別公演 ねずみ小僧、4日は初めての日曜日1公演でした

画像


画像


1部のお芝居はストーリーはネタばらしになりますので控えます。

ねずみ小僧 客席から2回登場でした。

客席右側(上手)から登場して、通路脇前から後ろまで千両箱かついで、”道に迷ちゃった!”なんて言いながら、お客さんの握手に応じてから退場。
通路側の方はラッキーでした。
もう1回は後半、美濃屋から戻るシーンで
番頭さんに「ささっ、こちらから!」と促されたのが客席16・17番間の通路でした。

アドリブも出始めている様子で、面白い場面が沢山ありました。
昼は何でもない、目立たないぼんやりした、青年!
夜は悪を憎み苦しんでいる民の為に戦う、盗人だけど、正義の味方のねずみ小僧の変身
いたるところに笑いありのお芝居でした。

2部のコンサー

こちらもセットリストや構成、衣裳にふれるものになりますので、まだ見たくない、聞きたくないご自分で確かめたい方は、その点、よろしくお願いします。

オープニングきよメールで告知したとおり、山笠にはつきものの♪「祝いめでた」という博多の祝い歌を唄って、♪「博多祇園山笠」に入りました。

その時の衣裳は長法被(ロング丈の法被)を素肌にまとい、さらしをまいて、本当ならふんどしをつけるそうですけど、、”お客様がパニックしちゃうから”白いパッチをはいて、ふんどしの前垂れをかけて、その前垂れをきよし君、”下はこうなっているんですよ”なんて言いながらペロッとめくって、パッチを見せてくれました。なんともお茶目はきよし君

足は、地下足袋をイメージした白のブーツ、手には黒の手甲、胸元には”氷川きよし”と書いた木の札をかけていました。

オープニングからあまりにもまぶしすぎるきよし君でした。

そして、九州と言う事で♪「星空の秋子」

♪「玄海船歌」を歌って下さいました。

♪「すみだ川」、♪「浜町傾げ傘」♪「なみだ船」♪「恋の瀬戸内」をクリーム色にアヤメが描かれた着流しで、帯は紫
「恋の瀬戸内」には振りがあって、手を裏返る簡単なものですけど、1回練習して皆でやってんですけど、中々難しくて、練習が必要です(笑)

HKピュアリバ―の皆さんの演奏で「きよしのソーラン節」、「あばよ」、「きよしのドドンパ」西さんがメンバー紹介でした。

続いては♪「お祭りマンボ」、

♪「人生一路」ピンクのロングジャケット、スタンドカラ―のシャツ、スパンコールがキラキラの三つ揃えで登場

西さんとのトークになります。

西「今日は1回ですけど、体調はいかがですか?」

きよし君西さんの眉の太さに注目、西さんは、お芝居と歌の公演の時は日に日に眉が濃くなっていくんだとか、千秋楽ではどんだけ、濃くなるんでしょうね?

御稽古が2週間もなかくて、5月はTVのお仕事全国ツアー、どんたくのお祭りがあったりで全然休む暇なたっだそうで。でも見事に初日もびしっと決められて

お仕事があるのはありがたいですね!でも疲れますけど30代最後ですから

明治座も4度目の座長公演、だから30代の氷川きよしの歴史を一番知っているんが明治座です

でもやっぱり1公演のときは嬉しくて、昼の部が終わっても夜の部がある時はやっぱりプレッシャーになるそうで、でも今日は1公演なのすっごいノリノリで、全力で歌って下さいました。

そしてアルバムの話に

なにもない所からのアルバムつくりがとても好きで、それを皆さんに楽しんでいただきたいと言う思いで、”良かったよ”って言ってもらえると、また頑張ってやっていきたいなあと言う気持ちになると言うきよし君
今回のアルバムはふるさとに始まり、ふるさとで終わる、良いときも悪い時もみんなふるさとがあった、そこが原点だという
ここで、きよし君”こさえる”と言う言葉を連発します。
”こさえて頂いて”料理番組みたい
幼少期の思い出を色々思い返させてもらってありがたいと

♪「みれん心」♪「ふるさと」

ここでポスター当選者の発表、私は当たりませんでした(残念)

白地の着物に、スカイブルーの袴で登場

♪「きよしのねずみ小僧」

♪「箱根八里の半次郎」
「きよしのねずみ小僧」ではコミカルはねずみ?の動きを披露、会場からは笑いが

きよし君ご挨拶、”体に気を付けて”を連発していました。
そしてお決まりの「くれぐれもご家族の方やご近所の方によろしくお伝えください。
氷川きよしがよろしく言っていたよってお伝えください」

今頑張っている「男の絶唱」を歌わさせていただきます

きよし「泥の中から咲く睡蓮、人生とおなじだと思います。いろんな苦労を乗り超えて、山あり谷あり、また幸せが来て、また病気をしたり、その状況を乗り越えて行くことの大切さ、あきらめない事が、睡蓮の花を見ているとそういう事を学ばせていただける、人生を感じさえる花ですけど、それを”あれを、あれして”行こうと思います、2曲続けて歌わせていただきます。」良いところで”あれが、あれして”になってしまって会場爆笑でした。

♪「男の絶唱」
♪「白雲の城」圧巻でした、涙が出くるのはなぜでしょう?

アンコールは

ゼブラ模様の三つ揃いのスーツで登場で

「きよしの日本全国 歌の渡り鳥」。

そしてラストは、

「きよしのズンドコ節」

駆け足でとりとめのない書き方で、皆さんにはどうでしょう?編集能力が乏しいもので、その点はご勘弁下さいませ。明治座初参戦の様子でした。

MCは毎日変わりますから、行かれる方は楽しんで下さい。

出待ちは1時間くらいでお帰りになりました、車をゆっくり走らせて下さって
きよし君、窓から身を乗り出して手を振ってくれました。

あ!その前に西さんも歩いて駅に向かわれました。

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
氷川きよし特別公演in明治座 情熱のツブヤッキー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる